性感マッサージやセックスでおもちゃを使うのは邪道?

精悍マッサージでおもちゃを利用

私は、性感マッサージをする際に、おもちゃを持参します。また、セックスをする時も、なるべくおもちゃを用意するようにしています。

以前に、このような質問がありました。

「性感マッサージをすると言ってるけど、おもちゃに頼るってどうなんですか?」

多分、この質問をした男性は、おもちゃを使った無い、または経験が少ないのでしょう。そして、「おもちゃに頼らず、生身の体で女性を気持ち良くするのが美学」と考えているのでしょう。

その結果、自分のプライドやこだわりを優先させ、自分よがりなセックスをすることになるのではないでしょうか?

恥ずかしさや緊張が残ったまま前戯でいきなり電気マッサージなどのおもちゃを使うと、女性はびっくりするでしょうし、快楽を受け入れる準備ができていないと思います。

ですが、性感マッサージで女性がリラックスし、感度が増してきた後は、おもちゃを受け入れ、快楽を受け入れ、「辞めないで」「もっと続けて」と懇願することさえあります。

下の写真は、私の性感マッサージを受けにきた29歳の女性で、事前のカウンセリングでは「おもちゃが得意ではない」ということでしたが、顔をタオルでかくしてあげて、緊張と恥ずかしさを取り除いてあげると、最終的には電気マッサージを自分で押し当て、何度もイってしまいました。

精悍マッサージでおもちゃを利用

大人のおもちゃ(バイブや電気マッサージ)の振動は疲れ知らずのとても有効なツール。性感マッサージでおもちゃを併用するのは、とても有効です。

同じく、セックスでも有効ですが、こちらもいきなり始めから使うのはよくありません。女性がリラックスして、感じ出してきた後に使うようにしましょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る